採用したくなる人とは

男女

面接では自己紹介を求められることが多くあります。そんな場合、ハキハキと話すことで好印象を与えることができます。また、自身の短所も織り交ぜながら、それを長所に置き換えていくような自己紹介も良いでしょう。また、仮に採用されたらどのような点で力になれるのかということも触れておくと良いでしょう。

詳しく見る

人間関係重視の仕事

タクシー

どうしてもタクシー運転手として働きたい人は、インターネットの求人情報サイトを使ってタクシー運転手求人を見つけましょう。ただし、押さえておきたいのは会社の人々の人間関係です。ここはしっかり調べた上で入社するかどうかを決めましょう。

詳しく見る

多くの情報が満載です

オペレーター

仕事探しに欠かすことのできないインターネットの求人情報サイトを利用すれば、コールセンター求人をはじめとして様々な求人情報が見つかります。登録して仕事を探すとサポートが受けられますし、お祝い金が発生するところもあります。

詳しく見る

仕事探しを行う

タクシー

国内の景気回復や海外観光客の増加なども有ってタクシー利用者が増加しています。そして東京では多くのタクシー会社が有りますので、より良い労働条件の会社から就職先を選ぶ事が可能です。求人サイトでは各社をスピーディーに比較検討できます。

詳しく見る

海外取引をサポート

PCと荷物

貿易事務は海外取引先との間に生じる輸出入に関する事務手続きを担当します。貿易事務には英語力は必須です。新卒者以外はほとんど実務経験者のみが正社員として採用されるため、まずはこの仕事に強い派遣会社に登録し、企業の派遣社員として実務経験を積めば将来的には正社員として就職することが可能です。

詳しく見る

時代に合った仕事

女性

経験者が優遇されます

情報社会が進んで、世界はますます狭くなっているといわれる中で、世の中に出回っている商品は海外製のものがあふれかえっているといっても過言ではありません。同じ製品でも1種類ではなく、品質、価格、安全性など、各消費者は納得したものを購入する世の中になっているのです。これらを支えているのが外国からの輸入製品であり、規格通りの商品が、申告された数だけ日本に入荷していることを確認する仕組みです。これらの商品は、業務用、消費者用に関わらず、貿易関連業務について業者が決められた手続きを行っており、その仕事は一般に貿易事務という名称で呼ばれています。貿易事務の仕事は、次々に港に運び込まれる荷物を、停滞することなく、入庫していき、次の業者に荷物を引き渡す業務を行っています。台風などの天災が発生した場合には、多くの船の予定を調整することとなり、各業者と綿密なやり取りを行っていく必要があります。このやり取りは、英語で行われることが多く、業務上の経験はもとより、英語を使ったコミュニケーションが必要になってきます。しかしながら、この貿易事務の仕事を始めるときは誰もが初心者であり、一般的にはテンプレートを使用した簡単な手続きの処理を行うことから始めることができます。これらの貿易事務の定型業務を確実にこなしながら経験を積み、徐々にステップアップしていくことが求められるようになるため、英語に関しても徐々にステップアップしていくことが求められます。

Copyright© 2018 貿易事務で働くためには【英語を使ったコミュニケーションが必要】 All Rights Reserved.